2019.02.06

コーヒーの淹れ方で味はどう変わる?|【公式】珈琲館

こんにちは、コーヒーの品質にこだわり続けるカフェ「珈琲館」です。

「おいしいコーヒー」というのは、一体どのようなコーヒーでしょうか?

コーヒーのおいしさは、「豆」「焙煎」「ブレンド」「挽き方」「淹れ方」によって変わってきます。珈琲館もそれらのポイントにこだわり、おいしいコーヒーを提供しているお店。前回は珈琲館が誇る炭火焙煎についてご紹介しましたが、今回は「淹れ方」でどのように味が変わるかをご紹介します。

コーヒーを淹れることを「抽出」とも呼びますが、抽出に使用する器具は多岐に渡るため、抽出方法もさまざま。淹れ方ひとつとっても、非常に奥深い世界なのです。

「コーヒーメーカー」や「エスプレッソマシン」など、カフェでは機械を使った抽出方法が一般的ですが、手動の抽出方法にこだわるカフェもあります。

手動の抽出方法といえば、プロの技が光る「ペーパードリップ」や「ネルドリップ」、見た目に楽しい「サイフォン」、お湯とコーヒー豆が触れている時間が長い「フレンチプレス」などがあります。

この4つの抽出方法の味の違いはこちら。

「ペーパードリップ」・・・コーヒー本来の味わいをバランスよく楽しめる。オイルが少ないのでスムースな口当たり。

「ネルドリップ」・・・ペーパーに比べてオイルが多めなので、しっかりした味わい。重め。

「サイフォン」・・・高温で抽出するので、色が濃くスッキリとした味わい。

「フレンチプレス」・・・コーヒーのオイルがたっぷり出て、豆の個性が引き立つ。

それぞれに良さがあり、好みのコーヒーの味や、引き出したい味によって淹れ方を変えるといいことがわかります。

珈琲館でも、コーヒーをベストなおいしさで提供できるよう抽出方法にこだわり、従業員たちはその技術を日々磨いています。

お近くのお店はこちらからお探しください。

【店舗検索ページへ】

わたしたちは、「一杯のコーヒーに心をこめて。」このスローガンから始まりました。すべてはお客様がホッと一息つける瞬間のため。品質を落とさず、笑顔を絶やさない店づくりを続けています。

店内は広々していますので、お子様連れのお客様でも安心です。テーブルも広めにとってあります。お仕事をされる方も大歓迎です。

皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております。