2019.06.05

コーヒーの味はどうやって評価するの?|【公式】珈琲館

こんにちは、コーヒーの品質にこだわり続けるカフェ「珈琲館」です。

いつもたくさんのコーヒーメニューがそろう珈琲館

「今日はどんなコーヒーを飲もうかな…」と悩んだとき、メニューに書いてある味の評価を読んで注文を決めるという方も多いのではないでしょうか?

このコーヒーの味の評価を決めることを、「カッピング」と呼びます。

カッピングは、コーヒー豆のバイヤーが生豆の品質を判断する時や、自家焙煎をする珈琲店が焙煎がよく出来ているか、目指す味を出せているかといった判断をする時に行われます。

カッピングでは一定の条件でコーヒーの香りと味をチェックします。まずは挽いた豆の香りの評価、お湯を注いだときの香りの評価、お湯を注ぎ撹拌してからの香りの評価と、3段階で香りをチェック。

その後にスプーン1杯のコーヒーを吸い込んでテイスティングし、舌で感じる味や鼻に抜ける風味をチェックします。このようにカッピングでコーヒーの味を評価することで、コーヒーの味を言語化しているのです。

珈琲館では自家焙煎にこだわったさまざまなコーヒーメニューがそろいます。自分好みのコーヒーの味を見つけに、ぜひ珈琲館までお越しください。

お近くのお店はこちらからお探しください。

【店舗検索ページへ】

わたしたちは、「一杯のコーヒーに心をこめて。」このスローガンから始まりました。すべてはお客様がホッと一息つける瞬間のため。品質を落とさず、笑顔を絶やさない店づくりを続けています。

店内は広々していますので、お子様連れのお客様でも安心です。テーブルも広めにとってあります。お仕事をされる方も大歓迎です。

皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております。