2019.06.12

カフェオレとカフェラテの違いって?|【公式】珈琲館

こんにちは、コーヒーの品質にこだわり続けるカフェ「珈琲館」です。

みなさんは、カフェオレとカフェラテの違いをご存知ですか?

どちらもミルクが入ったコーヒー飲料というイメージがありますが、その違いは意外と知らないもの。今回は、2つの飲み物の違いについてご紹介します!

●カフェオレ

カフェオレ(Café au lait)はフランス語でミルク入りのコーヒーという意味。通常のブラックコーヒーに同量のミルクを混ぜた飲み物です。

●カフェラテ

一方でカフェラテ(Caffè e llatte)は、イタリア語。こちらもミルクを入れたコーヒーという意味ですが、通常のコーヒーではなく高い圧力で抽出したエスプレッソを使用し、そこにたっぷりのミルクを混ぜた飲み物です。

このように割り方が違っていて、カフェオレはカフェラテに比べてマイルドな味わいを楽しめます。

珈琲館で提供するのは、コーヒーにミルクを入れた「カフェオレハーモニー」。コーヒーにはコクのある炭火焙煎コーヒーを使用しているので、ミルクに負けないカフェオレを楽しめます。

さらに、黒糖カフェオレや抹茶カフェオレなどの個性的なアレンジカフェオレも大人気。

ぜひお近くの珈琲館で、他とは違うこだわりのカフェオレをお楽しみください。

お近くのお店はこちらからお探しください。

【店舗検索ページへ】

わたしたちは、「一杯のコーヒーに心をこめて。」このスローガンから始まりました。すべてはお客様がホッと一息つける瞬間のため。品質を落とさず、笑顔を絶やさない店づくりを続けています。

店内は広々していますので、お子様連れのお客様でも安心です。テーブルも広めにとってあります。お仕事をされる方も大歓迎です。

皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております。