2019.06.17

手間をかけてこだわりの味に!ネルドリップとは?|【公式】珈琲館

こんにちは、コーヒーの品質にこだわり続けるカフェ「珈琲館」です。

みなさんは、「ネルドリップコーヒー」という言葉をご存知ですか?

ネルドリップとは、コーヒーを抽出する際にペーパーではなく布でドリップすること。イギリスで生まれた柔らかであたたかみのある、フランネルという布を使うことが多いことから、この名前が付けられたと言います。

ネルドリップはペーパードリップとは違って道具のメンテナンスに手間がかかりますが、コーヒーの雑味を取り除きやすく、蒸らす時に豆も膨らみやすいため、舌触りが滑らかで雑味のないマイルドな味に仕上がるのです。

珈琲館ではギフトコレクションとして、「リキッドタイプ 炭火珈琲 アイス」を販売。こちらはこのネルドリップ製法を用いて、ひと粒ひと粒を炭火で丁寧に煎り上げたコーヒー豆からおいしいアイスコーヒーを抽出しています。

いつもお世話になっているコーヒー好きのあの人に贈れば、きっと喜んでくれることでしょう。ぜひお近くの珈琲館でお求めください。

お近くのお店はこちらからお探しください。

【店舗検索ページへ】

わたしたちは、「一杯のコーヒーに心をこめて。」このスローガンから始まりました。すべてはお客様がホッと一息つける瞬間のため。品質を落とさず、笑顔を絶やさない店づくりを続けています。

店内は広々していますので、お子様連れのお客様でも安心です。テーブルも広めにとってあります。お仕事をされる方も大歓迎です。

皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております。