2019.10.16

ホットケーキを安定したおいしさにしたい!焼く時に気をつけること

このコーナーでは、わたし「焙煎麗子」と博学な愛犬「すみび」が、ホットケーキや焙煎珈琲の魅力について調べ、それを皆さんにお伝えしています。

いつの時代も変わらない、普遍的なおいしさをもっとたくさんの人に知ってもらいたい。そんな気持ちで情報発信をすることにしました! 皆さんの素朴な疑問に答えます。

 

 

ホットケーキを安定したおいしさにしたい!焼く時に気をつけること

 

古き良き時代の味を追求するカフェ、珈琲館へようこそ。

珈琲館のホットケーキ好きが高じて、自分でもホットケーキ作りを始めた私。理想のホットケーキを作るために使う材料や混ぜ方、火加減も工夫しているけれど、焼きあがるとフワフワ感がない場所や焦げてしまう場所があって、焼き加減を失敗してしまうことが時玉に瑕。いったいなぜ焼きムラができてしまうのかしら? ムラなく焼ける最善の解決方法って? ホットケーキのことならなんでも知っている、愛犬のすみびに聞いてみましょう!

麗子「家でホットケーキを焼く時、同じように焼いているのに、焼きムラができてしまう時があるの。特に最近は失敗することが多い気がして……」

すみび「麗子さん、もしかして使っているフライパンが、結構古くなってきたんじゃない?」

麗子「ギクッ! たしかにちょっと年季が入ってきているわね」

すみび「しかも使い古しすぎて、底面がすこし反れていたりするんじゃないかな?」

麗子「うう、その通りよ! なぜフライパンを見ていないのにわかるの?」

すみび「ホットケーキを綺麗にムラなく焼き上げるためには、フライパンの状態や素材がとても重要だからだよ」

麗子「たしかに使い始めてから数年経つし、毎日のように使っているわ。フッ素加工も取れてきたし、ここ最近だいぶフライパンの状態が悪くなってきた気がする」

すみび「今こそ買い替えどきだね」

麗子「どんなタイプのフライパンを買えばいいのかしら」

すみび「ホットケーキを均一においしく焼くなら、熱がムラなく伝わるフライパンが断然オススメだよ!」

麗子「いつもお手頃なアルミニウム製を買っちゃうけれど、長く使えるステンレス製、鉄製、銅製、鋳物のフライパンも気になるわ。どれが一番いいの?」

すみび「プロが選ぶのは銅だね! 銅製のフライパンは熱伝導率がとても良いから、ムラなく焼けるんだ」

麗子「銅製のフライパン、気になるわ」

すみび「とはいえ、銅製はお値段もちょっとお高めだし、お手入れ方法も表面に加工が施されているアルミ製とは違うから、取り扱いには注意が必要だよ」

麗子「うーん、料理は好きだけど、調理道具のお手入れはズボラかも……」

すみび「そんな麗子さんにはアルミ製のフライパンが合うかもね。熱伝導率も、銅ほどではないけど高い。フッ素加工が早く取れないように、強火の調理を避けたり、急激な温度変化を避けたりすれば長持ちするよ」

麗子「いいこと聞いたわ。さっそくフライパンを買い換えなきゃ!」

そんな珈琲館のオリジナルホットケーキを、ケーキシロップでどうぞ!

トッピングの種類も豊富です。つめたくておいしい「バニラアイス」や「抹茶アイス」、柔らかな酸味がアクセントになる「丸ごと苺ソース」、自然な甘さがおいしい「北海道産朱瀬小豆」などと一緒に食べれば、味の変化を楽しめます。もちろん、コーヒーとの相性も抜群!

自分好みのホットケーキの味を見つけに、ぜひお近くの珈琲館にお越しください。

お近くのお店はこちらからお探しください!

店舗検索ページ

 

イラスト:えーちー