2019.10.28

意外と奥深い!ブレンドコーヒーの配合方法|【公式】珈琲館

こんにちは、コーヒーの品質にこだわり続けるカフェ「珈琲館」です。

前回に引き続き、今回もブレンドコーヒーを深掘り。お店のこだわりが詰まったブレンドコーヒーは、豆の配合にも手間暇がかけられています。

どのような豆を選んで、どのようにブレンドして、どのような焙煎具合にするか。バランスのいい味に仕上げるために、それぞれの場面で選択が迫られる複雑な工程なのです。

ブレンドコーヒーで配合する豆は、通常23種類。はじめに味のベースにするコーヒー豆を決め、その後にコクや甘み、酸味、香りのバランスをみてミックスし、味を整えていきます。

コーヒー豆をブレンドするタイミングは、焙煎した後に豆を配合する「アフターミックス」と、焙煎する前に豆を配合する「プレミックス」の2通りあります。ミックスした生豆をまとめて焙煎するプレミックスの方が手間はかかりませんが、味にこだわるなら、産地ごとに適した焙煎をしたアフターミックスの方がいいでしょう。

焙煎具合も、ブレンドする豆によって変えすぎてしまうと、味にばらつきが出てしまいます。豆に適した焙煎をしながら、焙煎具合を揃えることでまとまりのあるブレンドコーヒーに仕上がるのです。

このように、おいしく仕上げることが難しいブレンドコーヒーは、お店だからこそ楽しめるもの。全国各地にお店を展開している珈琲館も、こだわりのブレンドコーヒーを提供しています。ぜひその味をお確かめください。

お近くのお店はこちらからお探しください。

【店舗検索ページへ】

わたしたちは、「一杯のコーヒーに心をこめて。」このスローガンから始まりました。すべてはお客様がホッと一息つける瞬間のため。品質を落とさず、笑顔を絶やさない店づくりを続けています。

店内は広々していますので、お子様連れのお客様でも安心です。テーブルも広めにとってあります。お仕事をされる方も大歓迎です。

皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております。