2020.02.12

コクがあっておいしい!マンデリンコーヒーの特徴|【公式】珈琲館

こんにちは、コーヒーの品質にこだわり続けるカフェ「珈琲館」です。

皆さんは、「マンデリン」というコーヒーをご存知ですか?

マンデリンコーヒーは、さまざまなコーヒー豆を常時取り扱っている珈琲館でも、レギュラーメニューとして並ぶ人気のコーヒーのひとつです。

マンデリンは、インドネシアのスマトラ島に住むマンデリン族が栽培を始めたことから、その名が付けられたと言われています。

大粒のアラビカ種というインドネシア国内でも生産量が数パーセントしかない希少な豆ですが、珈琲館ではなかでも最高級品とされる、G1のマンデリンコーヒー豆を使用。香り高くまろやかなコクと強い苦みを楽しむことができる、ストレートコーヒーを提供しています。

普段は「炭火珈琲」や「珈琲館ブレンド」など、酸味が少なくコクと苦味の両方を持ち合わせているコーヒーがお好みだという方は、ぜひ珈琲館の「マンデリン」をお試しください。普段飲んでいるコーヒーとは違った、マンデリン特有の香りをお楽しみいただけることでしょう。

お近くのお店はこちらからお探しください。

【店舗検索ページへ】

わたしたちは、「一杯のコーヒーに心をこめて。」このスローガンから始まりました。すべてはお客様がホッと一息つける瞬間のため。品質を落とさず、笑顔を絶やさない店づくりを続けています。

店内は広々していますので、お子様連れのお客様でも安心です。テーブルも広めにとってあります。お仕事をされる方も大歓迎です。

皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております。